きらきらしたものを集めたい。

主にジャニーズ、たまにアイドル。/絶賛事務所担進行形 → 主にK-POP、たまにジャニーズ、たまーーにアイドルへ移行したみたい。。

ハッピーオーラでキュンキュンな日向坂46に誰よりも高く飛んでほしくなった話

けやき坂46ラストライブ×日向坂46デビューカウントダウンライブに行ってきた話です。 度々書いているけれど、いま本当にけやき坂46(ひらがなと読んでくれ)に癒されて過ごしている時間が長く、日向坂としてのデビューカウントダウンライブで横アリと発表され…

ひらがなからの独立宣言の前に「ひらがな推し」の話をさせてください。

欅坂46のアンダーグループとしてのけやき坂46から、日向坂46への改名独立、大歓迎です。思わずSHOWROOMを見たくらいには大歓迎です。 ただその前に、「ひらがな推し」の話をさせてください。 2019年2月10日のひらがな推しキン肉マン回は神回だったと後生語り…

「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」にはアイドルのお仕事の夢がめちゃめちゃあった。

ソニーミュージックというレコード会社の本気を見させられたという気持ちで、いろんな気持ちがすごい。整理しないまま書くけど、それくらいの興奮があった。 膨大なアーカイブに入る前に見る導入の映像は、展示の意図と彼女たちのアートワークに関わってきた…

「YOU MADE MY DAWN」にSEVENTEENの美学を思う

SEVENTEENの6枚目のアルバム「YOU MADE MY DAWN」がリリースされました。 SEVENTEEN 6TH MINI ALBUM 'YOU MADE MY DAWN' - EPSEVENTEENK-Pop¥900 タイトル曲のHomeを筆頭に「温かく聞いてもらえるような1枚」という言葉に個人的には多少の違和感を感じたりし…

BTS Exhibition 24/7=Serendipity(오,늘)インタビューの感想

BTSの展示でのインタビューが興味深かったのでまとめて、それぞれ気になった点をあげていきます。 ※トータルで4回以上はインタビュー見てたと思うんですが、メモれていない部分がたくさんあるので、あくまでニュアンスでみてください。ニュアンスも間違って…

2018年個人的K-POP楽曲大賞

新年明けましておめでとうございます。 2019年もいろんな音楽聞けたらいいなぁーと思いつつ、2018年の個人的ベストを振り返ります。 まずは去年の記事から。 楽曲部門 2018年のプレイリストがこちらです。 ‎nyantarosの「2018 BEST」をApple Musicで そこか…

2018年のMnet Asian Music Awardsの話【後編】

書き始めたらあまりの長さに初めての2部構成となりました。 2018年のMnet Asian Music Awardsの話【前編】 - きらきらしたものを集めたい。 ここからはBTSさんです。今回語りたいのはまずBTSさんです。MMAのIDOLをまず見てほしい。見てほしい。 INTRO + IDOL…

2018年のMnet Asian Music Awardsの話【前編】

2017年に引き続き日本でのMAMAを見てきた話と、香港MAMAの話です。ソウルのMAMA全部は見れてないんですね、若手大集合でなぜかけやき坂が呼ばれた*1ので個人的にはソウルもめちゃめちゃ行きたかったですが……… ともあれ、日本MAMA!今回はさいたまスーパーア…

イ・テミンというあまりに稀有な表現者のつくる空間がすごすぎた話。

去年のはじめてのソロコンサートでの目隠しで拘束された状態でのDOORのパフォーマンス*1がすごく話題になって、そのパフォーマンスは年末のアワードでも披露されたけど、はじめてのソロコンサートがすごいのはその1曲だけではなくて、日本武道館というコロッ…

公式ツアーで台湾で関ジャニ∞を見てきた話。

めちゃめちゃ楽しかった! 以上の感想がないと言えばないのですが、オフィシャルツアーに参加したわたしと、オフィシャルツアーじゃなく行った友達がいるので、その辺のことを含めて公式ツアーでいくことについてとか書きます。 去年のちょうど10月頭に初め…

SEVENTEENがくれる理想的な瞬間

数えてみたら、今回のさいたまスーパーアリーナの公演で、自分が初めてSEVENTEENのワンマンコンサートを見た回数が10回に達したところだった。*1 初めて見たのは去年の7月なのでほぼ1年間で10公演見ている。ツアーとしてはDIAMOND EDGE、SVT、IDEAL CUTの3種…

東京ドームで見た関ジャニ∞は生きるひとつの生命体だった。

教えてほしい。 東京ドーム4公演で大倉忠義に何が起きたのか。 そう思わずにいられないくらい、大倉さんの姿は自分の見た2日目金曜日とラストの日曜日で全然違うものだった。 正直、2日目の公演は席がもう生涯ないだろう良席で、スカパラもゲストで出くれて…

目の前の向こうへ

怒濤の3日連続生放送出演が終わり、これで7人の関ジャニ∞は見納めということになりました。 リアルタイムで見たのはクロニクルと最後の関ジャムだけで、あとはまだちゃんと見れてないですが。 とにかく錦戸さんの振る舞いが印象的でした。 ずっと強火の渋谷…

在宅"ひらがな推し"はじめました

在宅乃木坂バラエティー推しみたいなところがあるんですが、夫が欅坂の番組も見始めてはや1年くらい。 とうとうけやき*1推しを始めてしまった。 欅*2にハマれなかった理由も明確に出来たので、あわせてひとつのエントリーにします。 欅のブランディングが苦…

彼らはどうしてNEWSを大切に出来なかったのか

ひどいタイトルをつけるけど、結局のところそう言われても仕方がないところまできてしまった。 さいたまスーパーアリーナの感想も下書きにいるまま出すタイミングがもうない。*1 かつて、小山さんについて書いたことがある。 NEWSというグループと小山慶一郎…

CALL CALL CALL!がとても好きだという話。

先日のSchool of Rockというラジオ番組で、SEVENTEENの日本デビューアルバムのタイトル曲、日本向けのオリジナル曲が解禁されたわけですが、めちゃめちゃ楽しそう!!!楽しい!!!!が本当に率直な感想。 そして、日本の音楽に対して、すごく面白くて楽し…

生駒ちゃんから生駒里奈さんへ、の話

生駒ちゃん最後の乃木坂工事中での、生駒ちゃんとバナナマンの3人でのトークの内容がなんかすごいインパクトだったので、衝動のまま書きます。 3人でのトークの冒頭から、7年間どうだったかみたいな話だったと思うけど、 「乃木坂に入って人間になれた感じ。…

人生の選択をするということ

整理はできていないので、今の感想をひたすら書きます。 一昨日には 「今日日、FRIDAYがこんな根も葉もないネタ書きます???火消しにしてもひどくない???」なんて思ってたのにね。 思い返すと、きっと、ずっと、渋谷さんの中にはあったことで。 関ジャ…

プリンシパルを見ました。

もう公開期間ギリギリかなと思うのでネタバレ込み込みで感想を書きます。 原作は読んでいないので、ストーリー込みでの感想です。 「小瀧望初主演作品」として見ると、多分物足りない。なのでその見方はしてないんですけど。 でも本当に小瀧さんかっこよすぎ…

そして、光輝くSHINeeでした。

どう言葉にしても、多分つらい気持ちの人にはつらいとなってしまうから、配慮なく書きます。 とても興味深いから行かせてもらったというのが正直なところでした。ステージに立つという選択をしたなら、それを見たいという気持ち。 仕事で開演後の駆け込みだ…

SEVENTEENの選んだ日本デビューという世界

去年と同じ日程にて行われた横浜アリーナの2日間。 今回はツアーの初日としての、2日間。 私は去年の横アリは映像でしか見れてないけど、去年とはきっとステージに立つ心持ちは全然違ったと思う。 発表についてはとりあえずおいといて、ライブとしての話。 …

リューンという舞台に立つ3人が本当に素晴らしかった。

もう、本当にタイトルが結論ですけど。 まだ、東京公演しか終わってないので、ネタバレしたくない方は読まないでほしい。 ただ、藤原丈一郎さんと大橋和也さんと浜崎香帆さんの3人の若い可能性溢れる姿に、ひたすら胸を打たれたというだけの話ではあるんです…

キムミンギュというひとについて思っているいくつかのこと。

いくつかのこと、なんて書きながら整理した文章書けないので思うままに書きますね。 わたしが好きなったのは2017年のSAY THE NAMEコン後です。 小瀧担になった結果、「小瀧っぽい」という言葉に釣られてホイホイ漁ってホイホイとハマりました。 最初プレゼン…

Director's Cutという名のエンドロールが2018年のはじまり。

初恋を覚えた少年の新鮮で爽やかな心情を表現したAdore Uでデビューをして以降、一貫して少年の心の成長を描いてきたSEVENTEENのタイトル曲は、Don't wanna Cryで初めて別れのつらさを歌い、そのつらさを乗り越えてCLAPで華やかなひとつのエンディングを迎え…

初心者のふりかえり、K-POPを聞き始めてわかったこととか。

2月の末あたり?3月?にドボンしたので、もうすぐ1年だなぁということもあり、新しい文化に触れて過ごした2017年に感じたことのまとめを書こうと。多分思うままにとりとめなく、だらだらとしたものになります。 まず、改めて聞いて感じたのはK-POPは洋楽だっ…

キンプリデビューが希望になる、といいなと思う。

全然文脈を追えてないので、突然デビューが決まった!と単純に思ったけど、紫耀くんが直談判したから、ということらしい。 やっぱり直談判出来るってすごい。 でもデビューに至るまでについて語れるほど、彼らの今を知らなくて、でも、Mr.KingじゃなくてKing…

2018年ジャニーズWEST初め兼納めと新春デジチケみくじ

4年連続、ジャニーズWESTの横アリ公演へ行って来ました。 1年ぶりのジャニーズWEST、そしてきっと2018年見納めの現場。 この事実が2017年辛かった。だって2017年、SEVENTEENの方が見れている。KCON、たまアリ2公演、台湾。 WESTは3回、関ジャニは1回、SnowMa…

個人的K-POP楽曲大賞2017

怒濤の2017年、ジャニーズ楽曲大賞にもアイドル楽曲大賞にも投票できるほど聞いてない… いろいろな思惑が入り乱れすぎるから誰かが音頭をとって開催することは不可能だろうと識者が口を揃えていうK-POP楽曲大賞。ということで、個人的にやりましょう。 まず…

別れの悲しみを受け止めきれないときに。

大切な人との別れに、悲しみが溢れることは当然です。 今は不思議なほど何も感じない人が、ふとした時に溢れてくることもあります。 溢れてきたときには、悲しい、さみしい、つらいと声をあげて泣いてください。 沢山泣いても沢山泣かなくても涙が出なくなっ…

BTSはどうしてこんなに精度が高いのかと思わずにいられない

まぁとりあえず、聞いてほしい。 Crystal SnowBTS (防弾少年団)ヒップホップ/ラップ¥250provided courtesy of iTunes 関ジャムで福山雅治が家族になろうよを作ったときの話をしていて、「カラオケで沢山の人に歌ってほしいから音域を広げすぎないようにした…