きらきらしたものを集めたい。

主にジャニーズ、たまにアイドル。/絶賛事務所担進行形 → 主にK-POP、たまにジャニーズ、たまーーにアイドルへ移行したみたい。。

リューンという舞台に立つ3人が本当に素晴らしかった。

もう、本当にタイトルが結論ですけど。

まだ、東京公演しか終わってないので、ネタバレしたくない方は読まないでほしい。

ただ、藤原丈一郎さんと大橋和也さんと浜崎香帆さんの3人の若い可能性溢れる姿に、ひたすら胸を打たれたというだけの話ではあるんですけど。

 

当方、西寄りのジャニヲタ兼TPDのヲタクです。

本当に、本当に、本当に、素晴らしかった…

TPDをベースにいうと、ウォーリーさんの演出による舞台は、デビュー前にPLAY×LIVE「1×0」という舞台とライブによって構成されているステージを5つのエピソードで公演していて、それがTPDというグループのパフォーマンスの全ての基礎体力を作ったと言えるもの。リアルタイムで見れていないですが、そのウォーリーさんの演出のミュージカルにメンバーが再び立っていることがすごく嬉しいことです。オープニングからもう本当にウォーリーさんの演出だーーーってなるし、そこに現れるエルカという役を纏った浜崎さんは本当にきらきらしていて、堂々としていて、本当にかわいかった。出てきた瞬間にパッと花が咲くような明るさ、無邪気さと筋の通った正義感で、浜崎さんの性格そのもののようなエルカという役。普段のアイドルとしての姿も見てるから、あまりにそのエルカとして歌い踊り演技している姿が素敵で、たくましくて、かっこよくて、ほぼほぼ浜崎さんに泣いてた。

 

丈ちゃんについては、寝盗られとかも評判よかったし、座長感あるよねーと思ってたけど、大橋くんが本当に大変な役どころを本当に全力でぶつかって消化していて、ハスキーなのに強い歌声がすごく届いてきて、あぁすごい子だ…って改めて。東京楽日の気迫は本当にすごかった。

丈ちゃんの演じるリューン・フローの自分を傷つけてでも人を守り正義感を貫く姿も、彼自身の感じにきっと似てるんだろうなぁと思って見てました。真面目で、仲間思いすぎて損するくらい仲間思い。強く見開かれた目の目力と、全身を本当に酷使する演技に、溢れる責任感とかいろいろ感じてしまった。

すごく、劇中の3人のバランスが素敵で、3人が3人でいろんなことをするシーン、滅びの剣をもったリューン・ダイと対峙しなくちゃいけないシーン、どれも3人の姿が素敵だった…

初めて見た回は昼にアンダンテ*1見て一度号泣して涙腺がユルユルだったのもあって、首もとまでびちょびちょにして号泣しました…2回目は最後のエルカの歌でやっぱり泣いてしまって東京楽日だったからその感情でカーテンコールまでだいぶ泣く結果。

だってさぁ、大橋くんが挨拶出だしから号泣してるんだもん。笑うし、泣くわ!

「本当に楽しくて…本当に楽しくて…最後じゃないけど2週間皆に会えないのが淋しくて…」って泣きながら挨拶してて、さっきまで激重い役どころを演じてたのに、それは反則よ…

泣きながら言葉がふわふわしてる大橋くんに「通訳するか?」っていう丈ちゃんも本当に丈ちゃんだし。素敵な座長でした。

 

と、本当に3人についても感動していたんだけど、やっぱり舞台を主戦上にしている俳優さん方の歌声がすごすぎて…悪役の方の歌声とか、最後列でもビリビリくるくらいの響き方ですごかった…

というか何より曲がよかったなぁ…曲でグッときちゃって泣いちゃうんだ…

投影を多用するウォーリーさんの演出なんだけど、歌詞を分解させて風に乗らせるところが好きだった。あと、アップダウンさせる装置としての照明使いが好きだったなぁ…あとは龍や鶏とか。人間による表現と、投影による表現のバランスが絶妙ですね。浜崎さんも龍の目を担当してたりして、エルカ以外の場面も沢山の役を担っていてまた感動してしまう…

 

TPDはCUBEという事務所とソニーミュージックとの共同プロジェクトという認識なんだけど、所属事務所がCUBEであることは正直とても安心感があります。こんな誠意ある舞台を作り続けている事務所であるなら、TPDのその先に、本人が望むならばこの世界で生きることも出来るだろうと思うので。

もし、もし、浜崎香帆さんに興味を持ってもらえたら、これから、TPDとしての新曲のリリースイベントありますので…直接感想を伝えてもらえたら、きっと本当にエルカのように弾ける笑顔で喜んでくれると思うので、機会があれば…本当に本当に本当にいい子なので…本当に本当に本当にいい子なので…

今個人的にはグループに対していろんな気持ちがありまして、デリケートなフワッとしたものがいろいろある気がするけど、それを含めて、とてもいい舞台に出ていることが本当に希望だなぁと思います。*2

 

3人のこれからに、とても大きな意味をもつ舞台になったんじゃないかなぁと思います。自分にとっても、本当に素敵な舞台を見られたことは人生にとって大きかったな…と思うくらい好きです。まだ、静岡、久留米、大阪があります。

最後の大阪での姿を見たいな…と思ってしまいますが、見れた2回を噛み締めて過ごします。

*1:これについても今度書きます。愛しかない。

*2:オブラートに包みすぎていろいろアレですけどデリケートなアレコレはデリケートなアレコレだからアレなんですけど、ずっとTPDのメンバーが大好きです。