きらきらしたものを集めたい。

主にジャニーズ、たまにアイドル。/絶賛事務所担進行形 → 主にK-POP、たまにジャニーズ、たまーーにアイドルへ移行したみたい。。

2018年ジャニーズWEST初め兼納めと新春デジチケみくじ

4年連続、ジャニーズWESTの横アリ公演へ行って来ました。

1年ぶりのジャニーズWEST、そしてきっと2018年見納めの現場。

この事実が2017年辛かった。だって2017年、SEVENTEENの方が見れている。KCON、たまアリ2公演、台湾。

WESTは3回、関ジャニは1回、SnowManも1回…*1

もちろん遠征して頑張ってチケット譲りとか探せば増やせるのは確かだけど。気軽に当たらんし!っていうその辺の話は気が向いたらまた追々。

 

で、WESTのはなし。ツアー始まったばかりなので、ネタバレはさすがに書くつもりはないんですけど、ネタバレになる部分もあるので見たくない人は見ないでください。

今回も楽しかった…が感想です。

やっぱり構成がうまいなぁと思う。テーマに対して忠実にセットリストをつくる。

ウェスティバルだからこそ、の構成なのかなと思う。本編最後に置きがちなバラードの置場所とか。うーん、やるなぁ…ってなる。

コントからの映像パート*2がもう少しうまく次に繋がるようになってたらよかったなーと思ったのも確かだけど。

プリンシパルの君へも、ドラゴンドッグもすごくよかったし2018年の楽曲いいなぁ!っていうのもある。いや、生で見たらおーさかも悪くなかったけど…でも年に一度のMステスーパーライブの衣装がノーマルなあのスーツであったことは一生恨みたい。せめて、大舞台用の仕立てをしてほしかった…そうじゃないなら考えるな、燃えろ!の方がまだよかった…とかはまぁあるんですけど…

メンバーについては、今回神ちゃんがやっぱり作詞作曲に振付までやっているというところで、そういう充実感がすごく感じられるいい表情でした。神ちゃんの志向とポジションは、ともすると闇落ちしなねないと思っていたんですけど、すごく健康的に成長してるなぁと思いました。グループとして彼の負けず嫌いな部分、かっこつけたい部分を茶化すことなく全面的に引き出してあげつつ、空回りするときや天然の部分のいじり方が絶妙なんだろうなぁ…本当にそういうところがグループとしてうまく機能しているように見えるのが素敵だなと思います。

WESTのユニットコーナーって、本当に毎回素晴らしいですよね。多分ネタバレになりますけど、今回は本当に重岡のピアノが…ピアノが本当にいい。あぁこの人ピアノ弾くとこんな表情するんだ…こんなタッチでピアノ弾くんだ…ってすごくキュンとしてしまったんですね。4日の1部でMC中に重岡がカイロを持って喋ってて、すごく不思議で心配だったんですよ。体調悪いのかなって。でもよく考えるとそのあとに控えるピアノのため立ったのかな?と。あぁ見えてプレッシャーに対しては結構なナイーブさがあるのが彼の魅力ですね。*3ものすごく緊張していたと思うけど、本当に素敵な演奏で、素敵な歌で、その姿を見守りつつ歌も重岡にあわせていく桐山さんの兄貴感。終わったあとにふたりしてやったーー!!!って喜ぶ姿。うーーん、どっちもめちゃめちゃにガチ恋案件すぎる…

そしてInto Your Eyesですね。ずるいですね。中間淳太って本当にナニモノなんですかね。どんだけヲタクが本能的に叫んじゃうもの知ってるんだよ…って感じですね。あぁもうやだやだ…小瀧さんは恥じらいだしたりするところ、ずるいですね。ずるいですね。ずるいですね。好きです。好きです。思い出すと頭ポーンてなるくらい無理。はやくBlu-rayください。*4

 

で、デジチケの話。

今回、分配できないデジチケということでやたら不安がっていたんですけど、なんか今までの普通のチケットより軽いノリで入場出来てしまう感覚で拍子抜けしました。

名義人がQRコードを提示すると「何名様ですか?」「2人です」「お連れ様ですね」「どうぞ、いってらっしゃいませ」と排出されたチケットを受けとる、みたいなやり取りで入場でした。アトラクション感がすごい。

荷物検査後に席を確認する形になるので度々ロビーに悲鳴が響いてたりしました。

時期的にもおみくじのような気持ち。

自分は3回入ることが出来たんですが、結果は、①「立ち見」、②「センター席メインステージから3列目」、③「センター席後方ブロック通路側」というなかなかすごい結果でした。

立ち見も割り振られるとは考えてなかったので「なるほど!そりゃそうですよね!!!」ってなって、デジチケの洗礼や~って初回参戦し、その日の2公演目は「立ち見以外が来ることを祈ろう!」って発券されたものを見て理解が出来ず固まりました。正直毎回なぜかWESTは良席が届き、過去にセンターステージから2列目という経験はあるんですけど、メインステージから3列目は全然違う!オープニングが目の前で!という状況はすごい。センター席後方も、バクステが低いから距離感!ってなるし、なかなかにすごかった。正面でレーザー浴びれたし、センターステージがよく見えてよかった…

なんか、デジチケって嫌だったし、その場で席を宣告されるの怖いって思ってたんですけど、良席に行った時にみんな「やばいやばいやばい」って言いながら席につき、泣いちゃう子もいたりして、すごくハッピーな感じでした。良席って通常だとどうしても積んで入っている人が多いから殺伐とした空気漂いがちなんですよね。*5でもみんなその場で受けとるわけだから純粋にその席を喜んで楽しむ、みたいな。まぁ良席がきたからそんな感想になったんだろって言われたら多分そう。

ちょうど3日にSEVENTEENの韓国でのファンミのチケット発売がありました。日本以外でのチケッティングって、ほぼほぼオンラインで自分で席を選んで決済をするんだそうです。ファンクラブ枠でも先着順。今回のも会場が狭くて、年イチの特別なファンミなのでもちろん即完売。申込み期間に申込みをして抽選で選ばれて、全席が同じ金額で割り振られるって何か夢があるな…って思ったりしました。席を選らばなければチケットが残りがちなコンサートだと自分で席を選んで確保してから決済の方がありがたかったりするけども。

なんかそういうチケットのシステムについてもいろいろあるなーと思う2018年の年明けでした。

とにかくツアーは5月まで続くので、みんなケガなく終われたらいいなと思います。

ジャニーズ内でもインフルが猛威を奮ってるみたいなので、それも心配。

そして、年末あたりに、またジャニーズWEST見られたりしたらいいな…ドームとかで…。

*1:とはいえ東西、セクゾ、えびさん、少年たちとかも1回ずつ見に行ってはいますけどね…めちゃめちゃ好きなグループという話

*2:コント後の部分

*3:京セラ前のFNSで顔が死んでた案件

*4:刺激が強すぎて情緒が不安的になるヲタク

*5:それを通常と言ってしまうのもアレなんですけど、でも毎回そう。