きらきらしたものを集めたい。

主にジャニーズ、たまにアイドル。/絶賛事務所担進行形 → 主にK-POP、たまにジャニーズ、たまーーにアイドルへ移行したみたい。。

 東京パフォーマンスドール3rdシングルDREAMN'がリリースされました。

出会いとしては昨年11月なわけですが、そこからしばらく時間が空いていて、足しげく通うようになったのは3rdシングルのリリースイベントが始まってから。

一応過去の熱のある記録。本当に感動したもんです。

pinkslip-idol.hatenablog.com

 3月末から6月半ばまでのリリースイベント期間というのは長いのは長いんだけど、でもそのなかできっちりとZeppツアーを組み込みながらファンの気持ちを高めていくやり方はすごく上手だなぁということで、3月のキックオフイベントからしっかりファンとしての気持ちが高まって、リリース週はNEWSの東京ドームに行った6/13を除いて毎日通ってしまいました。

この曲自体はデビュー前、グループ直後の公演時に与えられた最初のオリジナル曲ということで、関ジャニ∞でいえばDo you agree?がシングルになるってことでしょうか。

それだけ、メンバーと当時からのファンには大事な曲ってことで、大事に大事にリリースに対しての思いを言葉にしていたことが印象的です。

大事な曲を音源にしてもらえることはとても嬉しい反面、思い出を手荒に扱われるのはファンが嫌がることってところに対しての配慮すごいなって思いました。

当時を知らないから感情移入できない部分を補うROAD TO DREAMN'という動画。

 

youtu.be

ドラマとしてのまとめ方も今のご時世に本当にきれい。

Vol.2も是非見てくださいね。

本当にこのシングルが1つの区切りで、このリリース期間中に新しいこと*1が動き始めたりしているので、ここからは本当にいろいろこれまでとは変わってくることが増えるんだろうな、と思う。

その変革期の手前を少しだけでも感じられてよかったなと思う。

過去の先輩たちの曲を歌い継ぎながら、自分たちのオリジナルを作っていくこと、グループとして、個々として売れていくこと、本当に真っ当に、真っ当に正統なアイドルとして動いていくことを感じられるアイドルがいて本当にうれしいなと思う。

youtu.be

DREAMN'のPVもぜひ見てほしい。

私は常々アイドルのPVは最低2パターン以上衣装があってほしいと思っているのですが、このPV、なんと4パターン!メインの歌衣装、制服、私服、レッスン着、ヲタクが見たいものすべてまとめてくれている!!!贅を尽くしてくれている!!!

やっぱりロケというのも大事で。大事で。本当に時間をかけて作ってもらえてることが感じられていいですね。時間があるときにしかできないことだし。

これまでのPVはスタジオショットだけだったので、このPVは本気出してきた感がすごいありますね。素晴らしい判断ですね。

youtu.be

7月からはホームのシブゲキで新しい公演シリーズがスタートします。

これまでの演出を削ってよりパフォーマンスに力を入れた公演だそうです。

アツい夏がくるぜーーーーーーーーーーー

*1:上西さんの個人Instagram、グループとしての公式LINEアカウントなど