きらきらしたものを集めたい。

主にジャニーズ、たまにアイドル。/絶賛事務所担進行形 → 主にK-POP、たまにジャニーズ、たまーーにアイドルへ移行したみたい。。

皆様のおかげ Summer Carnival

ジャニーズWEST、1stアルバムリリースパーティーに行ってきました。
ものすごく楽しかった。

横浜アリーナのセンター席だけを使用したステージ。
センターステージで左右に短めの花道。
基本的には天井低めにモニターがあるだけで、照明以外の演出はなし。
アルバムからたくさん曲を歌ってくれて、MCとしてダラダラっと喋って、新曲の情報解禁して、ちょっとPV撮影風景見せてくれて、新曲歌ってくれて、フロアを歌いながら2曲分練り歩いてくれて、また歌っておしまい。
簡潔に書くとそうなんだけど、満足感、多幸感たるや!!!

本当に改めてグループとして出来上がってて感動した。
7人いて、本当にそれぞれの個性がちゃんと独立してて、それでいてグループとしてちゃんと動いてて。
みんなすごくキラキラしてる!ひたすらキラキラしてる!
デビュー間もないグループなのに、こんなに出来上がってるってすごいなーって。
ウザ岡のウザさは相当なものだけど、それを受け流したり受け止めたりするメンバーの器の大きさ。
みんななんか人として出来てるな!って思う。
横山さんも村上さんも桐山とお淳太様のような包容力ある感じじゃない。
桐山wwってわりといつも愛をもってwwを付けちゃう感じで見てたんだけど、やっぱりなんか彼はすごい。
あんなに自らをオチにしながら、でもみんなの動きをちゃんとまとめてて、歌うとそりゃもうくそかっこいいし、ファンに対してはみんな愛してるからとか言うし、もうwを付けられない…
村上さんはコンサートでファンをお客様として扱うんですよ。
それはそれで正しいんだけど、すごくしっかりとした厚い壁を挟んで見ていて、その壁はアイドルとファンの関係ではない感じがあって。
夜ふかしをやるようになって、本当にアイドルとしてのスタンスは封印しちゃったなぁって思う。
桐山も近いポジションなのかなって思ってたんだけど全然違う。
アイドルとして素晴らしい振る舞い。
桐山以外もみんな、ちゃんとアイドルとして求められているものを見せてくれるし、アイドルとしてファンを見てくれる感じがすごい。

それと同時にやっぱりここは本現場ではない!と思った。
やっぱなんか、危ういものが好きなのかなー。メンヘラホイホイだからなー。
エイトはいつ見てもアイドルとして正当ではなくて、基本的にはアイドルとしては出来の悪い子達の集まりで、だからこそ我流にこだわってて、でもまとまってそうでまとまってないし、いつも誰かしら危うくてヒリヒリする。
基本的にはみんな結構闇が深い。それぞれ人に簡単に触らせないところがある。
そういうタイプの人たちだから見ていて飽きなくて、あーだのこーだのって言うのが楽しい。
命を削るライブでの姿が好き。

JWさんはあまり深く追わずに、音源や現場でただただ楽しく満たされる場所として確保しておきたい。
最高に癒される場所にしたい。

早く横アリでちゃんと演出の入ったコンサートが見たいです。
どの曲も本当にパフォーマンスありきで聞きたいし、演出ありきで見たい。
低速のトロッコにお手ふりしたい。 

とりあえずFC発足はよ!!