きらきらしたものを集めたい。

主にジャニーズ、たまにアイドル。/絶賛事務所担進行形 → 主にK-POP、たまにジャニーズ、たまーーにアイドルへ移行したみたい。。

少年倶楽部プレミアムとKAT-TUNと

昨日の卒業スペシャルも、とてもとても愛に溢れる1時間だった。

本当に、この2年間この少年倶楽部プレミアムの1時間が楽しかった。
楽しかったと同時に羨ましくて羨ましくて辛くなった。
贅沢な話だけど、関ジャニ∞にはレギュラー番組が沢山ある。
沢山あるんだけど、全てのレギュラーをまとめても少年倶楽部プレミアムの1時間に敵う充実感は得られない。
そこにサイコーに雑で下らないけどメンバーの動かし方を理解しすぎているタメ旅もある。本当に羨ましかった。

2年間で22回70曲以上のプレミアムライブ。
新旧問わずコンセプトにあわせて選曲され、アレンジされた楽曲のパフォーマンスはとてもストイックで濃密だった。
パフォーマンスに対してこだわりのある人たちの意思と、それをより高めてくれる制作側の演出。
ゲストの企画もロケ企画や誕生日の祝い方も、ナチュラルで愛がある内容ばかりだった。

もちろん、BSだからなのは理解してる。
月1回の番組だからなのも理解してる。
だからこそできたキラキラとした時間だった。

とはいえ、メンバーの人柄というものは本当に大きいと思う。
信頼関係の築き方。取り組む姿勢。
今までライトにしかKAT-TUNを見てなかった側の人間なので、今更ながらKAT-TUNってすごいな…って思って見ていて、本当に見方が変わったかなぁと思う。

あんなに無邪気な少年みたいな人たちなのに、とても大人なんだろうなぁって。
とても大人な人だけが( っていうのはまぁあるんだろうけど。

とにかく少年倶楽部プレミアムでの経験も、タメ旅での経験も、メンバーにとって大きな経験値だったと思うし、沢山の繋がりも生まれたと思うし、それらを糧に出来る人たちだと思う。

2年間本当にありがとうございました。
少年倶楽部プレミアムでKAT-TUNのことをとても好きになったし、これからも応援する。

NEWSもいい風が吹いているなかで、少年倶楽部プレミアムを引き継ぐ。
NEWSにはNEWSの空気があるけど、まだまだ安定してるとは感じないし、個々ではなくグループとして強くなるチャンスだと思う。
NEWSなりのストイックさを見せてもらえたらいいなぁ。

関ジャニ∞も、もっとちゃんとやれるようになったらいいなと思う。
制作側に文句を言いがちなんだけど、多分、本当はそれだけじゃない部分が沢山あるような気がしている。よ。