きらきらしたものを集めたい。

主にジャニーズ、たまにアイドル。/絶賛事務所担進行形 → 主にK-POP、たまにジャニーズ、たまーーにアイドルへ移行したみたい。。

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”の楽曲リクエストに投票しました。

3月末に田口淳之介退所、3人での3大ドームツアー・ベストアルバム発売の発表から、活動休止の発表。
こんなに痛みを伴う10周年て…とは思うけど、でも痛みがあるなかでは、とても優しさがある気がしている。
ハイフンじゃない人間が何を言う!かもしれないけど、でもグループとしての活動休止し個々の活動は続けるということを明言してくれていることは、希望だと思う。

そんな中で、3/23発売のベストアルバムの収録曲をリクエストできる企画*1があるということで、リクエストしました。
わりと分かりやすい選曲だと思います。
基本的にKAT-TUNの楽曲て、楽曲としての完成度が高いと思っています。
楽曲として、起承転結がすごく気持ちいいものが多い。
歌から始まる楽曲が多いのも特徴的なのでは?と思うんだけど、イントロから作られる世界観がAメロBメロとどんどんと広がり、分かりやすく耳に残るサビがある。
ラップやボイパがアクセントに入りつつ、気持ちのいい落ちサビ。
変調・転調がある楽曲大好きなので、その辺も聞いてて気持ちがいい楽曲が多いです。

世界観という意味では、破壊的なものとかスタイリッシュなものとかいろいろあるけど、いい意味で中二感のある世界観が好きです。
愛のコマンドとかSADISTIC LOVEとかが自分のなかではそうなんだけど、楽曲としてスミからスミまで作り込まれて、歌い方も作り込んでくれていることがいい。
そういう世界観だけでなく、明るくてイマドキの若い男の子らしい楽曲もいい。Will Be All RightとかSUMMER EMOTIONとかとても好き。
何より、ずっとKAT-TUNのよさとして、繊細な高音のハーモニーっていうのがあると思う。
どの曲調の楽曲でも、KAT-TUNの高音のハーモニーというのはとても活きてる。
高音が活きてる曲が好きすぎるのでSplash…とかMovin'onとか選んじゃう。春夏秋冬は言わずもがな。

KAT-TUNの楽曲について、とても前向きに考えられるのは、少年倶楽部プレミアムでの毎月のプレミアムショーで見せてくれたパフォーマンスがあるから。
6人の楽曲も、5人の楽曲も、様々なアレンジでとても真摯なパフォーマンスをしていたから、これからも真摯に自分達の楽曲の表現を広げてくれると思う。
また、それぞれが幅を広げる時間がある。
私は素直に楽しみ。

リアルでベストなアルバム、参加するなら2/15の23:59まで!参加してほしい!


*1:期間限定盤1のHyphen Selectionとして15曲収録予定