きらきらしたものを集めたい。

主にジャニーズ、たまにアイドル。/絶賛事務所担進行形 → 主にK-POP、たまにジャニーズ、たまーーにアイドルへ移行したみたい。。

元気が出るLIVE 東京ドーム4公演が終わりました。

わたしにとっての2015年のジャニーズ現場が終わりました。
 
スッゴクかっこよかった!スッゴクあほだった!スッゴクかわいかった!
 
何よりも大倉さんのビジュアルが最高だった!!!!
史上最高のビジュアルで、後ろ姿ですら目が離せなかった。
あの大倉さんで10年は生きていける。
 
っていうのが前提で。前提で。前提での話。
 
本当に関ジャニ∞のライブ見終わってこんなに煮え切らない気持ちになるのは初めて。

思うことがありすぎて、思うことがありすぎて、思うことがありすぎる。

 
わたし、元気が出るCDとても好きなんです。
だからこそ、分からなかった。
選曲については諦めがつくんだけど、曲順については理解できない。
どうして、「日常とは違う異空間へようこそ」って言ってすぐまた会いましょうって挨拶するんだろう。
バンドパートの曲、前後逆でよくない?
他の部分はまだ飲み込める。全然飲み込める。
ただ本当に、最後の最後にエンジンかけられて、そのまま終わらせられるのって本当に消化不良。
 
今の関ジャニ∞のやれることの全てですという挨拶が、モヤモヤとした気持ちを余計に大きくさせる。
確かに、週末に生放送をたくさん抱えていて、体力的にも燃え尽きることは許されないし、新しい曲をたくさん覚えることも、古い曲を起こし直すことも、そんな余裕はないし、ライブの長さとかはもう諦めないといけないんだろうけど、それならせめてちゃんと燃え尽きるように作って欲しかった。
 
今年の関ジャニ∞のライブは、楽しかったですか?って聞かれて、ワーッて言えなかった。
 
村上さんがあんなに毎日楽しいと言うライブも初めてだと思う。
村上さんがとても楽しそうで、渋谷さんがとても幸せそうで、それでいいのかもしれないとは思ってる。
 
でも、今年は生に拘った1年と言われて、生放送かな?って気持ちになった。
 
今回あんまり笑わない大倉さんは、ただあの髪型になってそういうキャラクターに入ってるだけって思ってるけど、大倉さんがずっとニコニコしてたりしてなくてよかった。なんとなくね。
 
私は安田章大関ジャニ∞の音楽の核だと思っているし、演出の核も安田章大かもしれないと思ってる。
安田章大がメンバーを動かして作る世界が見たい。
 
そんな時代も、来るかな。