きらきらしたものを集めたい。

主にジャニーズ、たまにアイドル。/絶賛事務所担進行形 → 主にK-POP、たまにジャニーズ、たまーーにアイドルへ移行したみたい。。

NEWS LIVE TOUR WHITEは横浜アリーナで見たかった。

って2曲目で思ってしまいました。

というのが結論ではあるんですが、すごくいいライブだったな!!!って思ってる。

思ってるんだけど思ってるからこそ横アリで見たかった。

やっぱりアリーナサイズでツアーを周ってきて、最後にドームっていうのは難しいもんなんだなっていうことなんだけど、もちろんドームだからこその演出の派手さはあったと思うんだけど、心の距離感っていうかなんて言うか、1階スタンドの後方から見ていて、アリーナで完結しているものを眺めている気持ちになることは多かったかなって思う。

とはいえ、構成というか、ライブとしての流れみたいなものは、今までになく良かった気がした。すごくよかった。

ソロもすごくよかった。まぁなんといってもESCORTですね。

シゲアキ先生、ビジュアルとしても絶好調であのボーイさんはたまらん!なんだけど何でカートで運ばれてるの??なんで坂道のぼってるの???って笑わずにはいられなかったけどかわいかった。ひたすらかわいかった。あぁ、文化人かわいいよ文化人。

とはいえ、ライブとしてはなにより増田さんだった。増田貴久がNEWSでよかったと思わずにはいられなかった。

本当に彼は生粋のアイドルだ。エンターテイナーの権化。

現NEWSの4人のうち3人は「週末アイドル」っていうスタンスだと思う。

小山さんが自己紹介で普通に「平日キャスター週末アイドル」って言ってて、副業アイドルだよねぇそうだよねぇって気持ち。

手越さんは手越祐也っていうジャンルというか、手越祐也っていうイキモノだからまたちょっと基本アイドルとも違う枠だと思うんですよ。

彼は彼で私生活を充実させることで仕事がんばるタイプなわけで、ステージ以外にサッカーとか大事にしてるものがたくさんある。

増田さんは、あるのかもしれないけど、ファンに見えるところでは基本的にジャニーズのNEWSのまっすーとしての形以外は本当に出さない。

ステージにいる彼がすべてに見える。ステージに立つ時間のために生活のすべてがあるんじゃないかって思う。

増田さんは東京ドーム全体を見てくれていたと思う。東京ドーム全体に届けようっていう気持ちでステージに立っていたと思う。

ソロもすごかった。すごかったんだけど、あれを1人でしかやれないということが少し切なくなったりもした。

副業アイドルは副業アイドルでも悪くない。

別の顔があるからアイドルとしての自分も楽しめるっていうのはあると思う。

少なくともシゲアキ先生はそうだと思う。

今回のシゲアキ先生いい顔してたし、アイドルだったし、好き。

 

ただなーやっぱりKAT-TUN見てすぐにNEWSを見ると、どうしてもドームとしてのライブは厳しいなって印象はぬぐえない。

個人的な思い入れもあるかもしれないけど、やっぱり横浜アリーナが似合う。

10日間横アリとかしてくれたらいいのに…みたいな気持ち。

 

あとひとつだけ、すっごく気になってしまったことがあり。

みんなモニターみて歌い過ぎでは?みたいな。

歌詞が分からないわけでもないであろう曲でもずっとモニター見て歌ってて、映ったらカメラアピールして、みたいなのが多かった気がして。

ファンのことは見えてたのかなぁってキモチに、ちょっとなったりしました。

 

それにしても最終的に次の日に口ずさんでいるのはチュムチュムインディア~なのでチュムチュムの破壊力ハンパないのは間違いない。