きらきらしたものを集めたい。

主にジャニーズ、たまにアイドル。/絶賛事務所担進行形 → 主にK-POP、たまにジャニーズ、たまーーにアイドルへ移行したみたい。。

ライブで感じた関ジャニズム

札幌ドーム初日、見て来ました。

彼らのこだわりがつまったものになるだろうというのは予想していたけども、

それはそれで怖かったんですよね。

彼らの目指すものと自分が見たいものが違っていたら?っていう恐怖。

 

結果的には、すっごいすっごい楽しかった。

個人的には過去最高レベルで楽しかった。

本当に全体でやれるリハの時間は少なかったと思う。

だからこその構成だと思うけど、だからこその中での出来る限りのやり方。

やればできんじゃん!!!っていうのが正直な感想。

 

誰がどうとかじゃなくて個人的にはグループとして好きだよ!!!って、

すごく思えるライブだったんだけど。

とはいえ、そうでもない人もいるみたいでなんとも。

村上さんの担当さんは病みに病んでるなぁって。

いろいろ思わなくもないですけど、思わなくもないですけど、

どちらかといえば来年が楽しみだなーーって思ってます。

この流れでそのまま続くとはちょっと思ってない。

来年ドーンっとアイドルしたら面白くない?って。

印象的には、今年は横山さんがドーンとひっくり返した1年だと思うんですよね。

しばらく控えてたアイドル力を発揮させたというか。

だから来年は村上さんがドーーーンかなって。

まぁそれを本人が望むかはわからないけども。

 

個人について言及するならやっぱり安田かなぁ。

あの人はやっぱりすごい。

自分の意志で自分のそれまでのキャラクターを完全に覆したよね。

十祭はまだ求められたキャラクターを演じる場が多かったけど。

今回自分の意思を反映させられる場所では完全にそれまでと違う顔だった。

自己プロデュース力の高さは本当にすごいなって思う。

錦戸さんは多分調子悪かったんだろうなぁと思うけど、それもかわいかった。

最近ごめんね青春もあってかわいいがあふれてるよね。

年々りょぉちゃんかわいいよ!ってなるわ。

渋谷さんは楽しそうでね。やっぱり楽しそうな渋谷さん好きでね。

聞けると思ってなかった曲が聞けたこともあって高まりました。

渋谷さんがセンターにいる関ジャニ∞がやっぱり1番ですよ。

大倉さんはやっぱり下半身が重くてね。むっちりしててね。

まーナヨナヨしてた彼も野太い感じになったもんだなぁって。改めて。

あの曲聞けたの嬉しかったけど、あぁこういう感じになるのかと。

あとはやっぱりドラム叩いてる時の大倉さんむっちゃ好きだわってやつ。

 

そんな感じでやっぱ関ジャニ∞だなーってなったわけですが、

東京ドームまでは1ヶ月あくので、また変更はあるのかもしれない。

反響気にする人たちだから、声をあげていくと変化があるかもしれない。

それが変わらないんだとすれば、それが意思と捉えるしかないですね。

個人的には、東京ドームはよ!だけどそれよりDVDくださいって感じです。

 

いやーしかし我ながら飽きないもんだなぁ。ほんと飽きないよ関ジャニ∞