きらきらしたものを集めたい。

主にジャニーズ、たまにアイドル。/絶賛事務所担進行形 → 主にK-POP、たまにジャニーズ、たまーーにアイドルへ移行したみたい。。

La'cryma Christi 15th Anniversary 第二夜 The Best ~Happy Birthday Levin!! Special~

前日の興奮はそのままに、でも体は絶好調にけだるい感じで迎えた中野2日目。

この日はもうLEVINさんバースデーが銘打たれているので、大方の予想はできた日。

ただ、結果的には予想をはるかに超えてHAPPYなライブでした。

超絶長くなったので、覚悟して読んでください!

 

 

「Night Flight」、「Letters」と2曲来られた時点で本当に幸せだよね。

そこから一旦パッションの風が吹いて、

「Blueberry Rain」からの「Sanskrit Shower」ですから。

赤坂からかなり「Sculpture of Time」の曲は出し惜しみされてた感じだったので、

この序盤のSculpture攻めは本当に「完璧すぎてヤバい」と言ってしまうレベル。

ただ、中盤のいいところで「永遠」をブッコまれて正直崩れ落ちた。

久方ぶりに聞くからいいっちゃいいんだけど、渋公でも聞ける(聞かされる)し・・・

次に「Siam's eye」で会場的にはなかったことになった感はありましたが、

個人的には初期型の方が来て欲しかったの・・・

 

 

で、来ましたドラムソロ!!

進化したゴジラのテーマは本当にカッコよかったですね。

ドラムの前を一周歩くとかしなかったけど、単純にクソかっこよかったですね。

 

 

後半はもう、「SHY」から腹筋崩壊一直線みたいな状態になってしまいました。

アラフォーがチャンバラしてんのとか超楽しいですから。

KOJIがHIROさんのマイクで前かがみになりながらコーラスしててまた爆笑。

そこから「Blossom」も挟みながらシングル攻めと

「雪になって消えた二人」で本編終了。

 

 

アンコールはハッピーバースデーコール。

1人でコードをズルズルさせながらマイクを持って出てきたLEVNさん。

かわいいことかわいいこと。

TAKAのマイクスタンドを横に移動させて「こうなっちゃうからね」ってマイク前に

立ってマイク位置が頭上になっちゃうよーんとやってみせたりするあざとさ!

今は全然厚底とか履いてないので、本当にちっちゃくてかわいいんだけど、

身長を笑いにできるようになったのもよかったねぇとしみじみ。

「15年目にして初めて、誕生日にライブをすることができました!」と嬉しそう。

しかし、センターに立ったからか

「いやーみんなかわいいなぁ!ほんまめっちゃかわいいやん!」となぜか急に

大阪のおっさん丸出しに・・・あぁ、センターに立つとT氏の波動で(

 

 

そこから1人ずつメンバーが出てきて今までにないマンツーマンでのトーク。

まず「20年以上のつきあいですねぇ」と呼びこまれたKOJIは

「20年以上の付き合いだけど、実は誕生日プレゼントを渡したことがないんですよ。」

からのみんなでおめでとーって言って!っていう流れなんだけど、

いやに流暢にしゃべるわけですね。トークを回せちゃうわけですね。

これがリーダーやってるKOJIの進化した姿なのね!!とまた笑撃。

次に「大好きなベーシスト」SHUSEさん。

「いくつになったん?なぁいくつになったん?」とつめ寄られてみたり。

SHUSEさんの「また電話します。」はずるいなー。

LEVINさんは昨日の影アナ聞いてないのか分かってなかったけど。

解散後ほとんど接触がなくて久しぶりなんですみたいな話からHIROさん登場。

出てきたときは「悪魔からのハッピーバースデー」(だったと思う)みたいなことを

言いながら髪をLEVINさんの首に巻きつけてみたりしてたんだけど、そのあとは普通に

「いやーホント久しぶりだよなー」みたいなテンションでしゃべりだしたので、

LEVINさんが「HIROさんしゃべってくれるんですか??」って驚くと、

「しゃべるよ!会わない間に人は変わるんだよ!」ってさわやかに言い放つHIROさん!

昔じゃあり得ないぐらいに軽快なトークをするHIROさんかわいすぎた・・・

HIROさんの「いやーお互い年取ったな!」で爆笑する客席に向かって、

HIROさんが「お前らも年取っただろ!」と言い放ち、

LEVINさんも「知ってんだぞ!出てくるまで座ってたこと!」と2人して客席をディスる

まぎれもなくその通りだし、2人からディスられる日が来るなんて思いもしなかったから

そちらの喜びの方が大きいよね。

 

散々盛り上がったHIROさんの後、最後にTAKAが出てくることになるわけですね・・・

LEVINさんは「一生頭が上がらない」とパンプのインタビューでも言ってたし、

この時も言ってた。

出てきたTAKAは開口一番「謝らなきゃいけないことがあって」と切り出して、

「初めて家に来て、俺たちこんなに人気なんだぜって見せた

 箱に入ったファンレター30通ぐらい、覚えてる?」

「覚えてますよー!あれ見ておぉスゲーってここに入りたいって思ったんですよー」

「あれ、30通のうち25通は俺が書いたの。本当にもらったのは5通ぐらい。」

と20年越しの自作自演を懺悔。

LEVINさんガチでショックを受けてらっしゃった。

「丸文字って難しいね。フフフ」とか

「パンフでもこの話してて、申し訳ないなと思って・・・」って話をしながら

一人ツボっているTAKAはドラムの方を向いて笑う。

そういうところがまた(

 

 

 

っていう一連のほのぼのモードから一転しての「ねむり薬」とは驚いた。

これも身内ネタとして笑いが起きちゃう曲だけど、聞けて良かった。

サラリと歌い上手に捌けるTAKA。

ケーキをカラカラと押しながら戻る。シュールな画。

それに気づいて固まるLEVINさんがかわいかった。

ろうそくに火が付いた状態で出てきたけど、ステージ上の風で消えちゃう消えちゃう。

演奏後のメンバーが寄ってたかって状態を戻す姿もよかったなぁ。

KOJIが風をさえぎるためにタオルをケーキの前に持って来たり、

SHUSEさんがチャッカマンで火をつけて、HIROさん・・・何してたかな。

ハッピーバースデーを大合唱してからろうそくを消して、

ここでLEVINさんにマイクを渡さない意味がわからなかったんだけど、

先に会場全体での写真撮影。

ここでLEVINさんマイク持ったら泣いたんじゃないの!?って思ったけど。

平面的なケーキを一メンバーで生懸命斜めにして、ファンに見せようとしたり、

本当に和気アイアイ。

 

f:id:pinkslip:20120607010412j:plain

 

かわいいケーキ。

その空気からの「月の瞼」!!!ハッピー全開!!!

最後の最後は「THE SCENT」で終わりというベタベタ〆も心地よく。

追い出しの「with-you」のインストも大合唱でメンバーも最後まで。

 

 

恒例の影アナはまさかのKOJI・・・

「拍手」や「とぅーさうざんとぴーぽー」を駆使した流暢な影アナ、

かと思いきや後半は安定のカミカミグダグダ。

そしてさいごに「らぶらぶちゅ♪」とか言って終了。

さすが残念系です・・・

 

 

 

そして、ねーさんはLEVINさんと握手の旅へ。

 

15年ぶりに誕生日に握手するとかドラマティック!!

 

 

 

 

個人的にはロリータちゃんも最終日。

(赤坂、中野2DAYSはロリータしました。10数年ぶり。)

友達もロリータしたからプリクラ撮ったりして、10代当時の気分満喫☆だけど、

最新の機器についていけなかったけどね・・・

そんなこんなで、本当に楽しい楽しい2日間でした!

 

拍手

 

 

今回もちゃんとセットリスト込みで記事にしてくれたBARKSさんにも、盛大な拍手を。

>>

ラクリマ・クリスティー、2日間全曲まるごと違うセットリストでファンに感謝

http://www.barks.jp/news/?id=1000080305

<<