きらきらしたものを集めたい。

主にジャニーズ、たまにアイドル。/絶賛事務所担進行形 → 主にK-POP、たまにジャニーズ、たまーーにアイドルへ移行したみたい。。

Eight

丸山隆平さんとSF9のダウォンさんの話をさせてください。

すごく、すごく、個人的な偏見であり局所的な話をさせてください。多くの人に理解をしてもらえる気はしないけど、誰かひとりでも「SF9のダウォン」を覚えてくれたらそれだけで嬉しいです。 丸山隆平さんについて、いろんな見方があると思うし、ファンとファ…

ジャムコンが最高だった話。

ずいぶん時間が経っちゃったけど、今でもいいライブだったな…って思い出せるので書きます。1回アプリが固まってほぼ消えて悲しい… 本当に数年ぶりにお腹いっぱいに満足して帰れるライブだった。2部構成によって、少し長めのインターバルがあったのもあるけど…

新年会の大倉さんの言葉をぼんやり反芻している。

要は元担当のぼやきです。いいことは書きません。ご了承ください。 2017年の関ジャニ∞の新年会については「なぐりガキBEAT」新春特別盤をご購入の上ご確認ください。 新年会のシメで今後についてメンバーが個々思いを話している場面、大倉さんは関ジャニ∞を↑…

映画「破門」は憎めないおじさんたちとピュアな若者の爽やかなお話です。

個人的な見解ですが。 以下、あんまりネタバレ書く気はないけど、個人の感想に影響されずに見たい人にはオススメしない文章です。 本当におじさんたちが揃いも揃っていいキャラすぎて最高ですね。 蔵之介さんはもともと好きですけど、本当に本当に本当によか…

村上信五さんお誕生日おめでとうございます。

過ぎちゃったけど。 なぐりガキBEATの新年会を見ました。 THE芸能人な変装で登場し、顔真っ赤にしながらゲラゲラと笑い、しあわせそうに目を閉じてメンバーの話をうんうんと聞き、「こういうのを、テレビとかで沢山の人にみてもらえたらいいんだけど」という…

心合わざるものは去るべきだ。

担降りしようと思った理由の大きなひとつに、自分が今見ている女の子のアイドル現場における「半他界の厄介な古参ヲタク」そのものに自分自身がなってるな、と思ったからというのがある。 女の子アイドルの狭い世界とは違うから気にせずに言いたいことを言っ…

2016年ジャニーズ楽曲大賞に投票しました。

楽曲部門1位「UNLOCK」KAT-TUN これぞKAT-TUNという楽曲で、曲の展開が本当に最高で、落ちサビからの流れが気持ちよすぎる。個人的にKAT-TUNシングルのなかでも1番好きかもしれない…2016年年末の音楽番組で披露されることがなかったのが本当に残念。 楽曲部…

自分にとっての担降りを考える。

24からの初京セラドームとなうぇすと横アリを見て、改めてジャニーズWESTに対しての感情が高まってしまっていて、ジャスミンとして小瀧担になる??と何度となく自分会議が行われている。 私が「大倉忠義が担当」と認識してからもう結構経つ。明確にわからな…

関ジャニ's エイターテイメントと錦戸亮と安田章大

※この文章はネタバレを含み、とても個人的な印象で書き進めています。事実と反することもあると思います。ご了承ください。 今回のツアーは錦戸さんが構成を担当しているのかな?と思っている。 とりあえずOPの映像は中村監督とタッグを組んで錦戸さんの仕切…

この夏は1度だけの夏。

前回アウトプットして以降、夏の間にいろんなことがありすぎて、何からどう書いていったらいいのやら、となるわけですが。 とりあえず夏は本当にたくさん現場に行きました。 サマステ黄(高橋海人+snowman +Love-tune) サマパラ(橋本良亮) Kis-My-Ft2@東京ド…

とても感情的なことを書きます。

DVDを開封する勇気が出ない。安田章大が今までて1番いいと言ったその映像を見る勇気がない。メンバーがひとりいなくても、何割かのファンが絶望していても、強靭な輪を感じられるのは大いに結構なことだと思う。ただ、その映像をファンが見てどう思うか、ジ…

今の関ジャニ∞の売り出し方に疑問しかない

感情的な言葉を出せば汚い言葉を書き連ねそうになってしまうくらい、本当に元気が出るDVDの件については腹立たしい。ジャケットが公開されてなおのこと腹立たしい。7人組なのにツアー1公演病欠したら6と書かれてしまうのか。ライブDVDはファンが買うもので、…

叶わぬ願いだった。

関ジャニ∞LIVE史上最大の試練となった1.17を映像化!「関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!」6月15日発売決定! | 関ジャニ∞公式サイト / INFINITY RECORDS オフィシャル ウェブサイトインフィニティ・レコーズさんの書き方は悪い方の予想通りだった。体調不良でメ…

元気が出るLIVEのDVDはオーラスの映像ではないと発表してほしい。

DVDが出る、というニュース。解禁されたオーラスの映像。でも収録内容は発表されていない。それならまだ可能性として、本編はオーラスの映像ではない可能性がある。とにかく、画質もアングルもひどいもので構わないのでオーラスではないライブにしてほしい。…

渋谷すばると歌。

国技館1日目のライブに参加してきました。今更ながら、その感想。早めに入ったからもあるかもしれないけど、下手なチケットのもぎりよりスムーズなのでは?というくらいスムーズに入場して升席へ。プロレスで何度か来ていて、升席でも見ていたんだけど、1面…

大倉忠義がステージに立てなかったということ。

私が大倉さんを好きになったのは、たまたま見かけたheavenly psychoのマルチアングルの映像。ドラムを一切の笑顔もなく叩き、ほんのワンフレーズの自分のパートの時だけ前を見据える映像。裏ジャニは見ていたけど、正直「関ジャニ∞にこんな子いたっけ…」って…

長野エムウェーブという会場について

2016年、嵐さんがアリーナツアーを開催すると発表して、日本国中が騒然となっている2015年の年の瀬。 今更ながら、2015年8月8、9日に長野エムウェーブで開催された関ジャニ∞のリサイタルに行ってきた人間としての、長野エムウェーブについての思い出を一応残…

好きな恋愛の歌詞でoverを選ぶ大倉さんが好きすぎる件

先日放送されたback numberさんがゲストの回の関ジャムで、ゲストもふくめそれぞれの好きな恋愛の曲の歌詞を発表するコーナーがあり、そこで大倉さんが選んだのがMr.Childrenのoverの歌詞。"風邪が伝染るといけないから キスはしないでおこう"って言ってた …

渋谷すばるの歌の価値

渋谷さんのカバーアルバムが発売されるということは、ヲタクとしては大変ありがたいことなのですが、思うこともイロイロございまして。渋谷さんのソロワークってお高い作りになるのはなんでなんだろう。ライブは値段が敷居の高さになるので、ある意味倍率を…

明るい歌口ずさんで心暗くなる人たちが元気を歌うよ。

なんとなくGreat Escapeを最近よく口ずさんでいました。 今の関ジャニ∞はパブリックイメージを固定するための言語化の時期なんだろうなということを移籍後に打ち出され続けている「がむしゃら」「前向き」「元気が出る」という分かりやすい言葉で思う。 いつ…

1人ぐらいリアルを伝えるアイドルがいてもいいんじゃないですかね。

中村哲平監督は本当にいい映像を作ってくれる監督だ… って思いながら渋谷さんのツアーのDVDを見ています。 本篇を含めて、改めてすごい贅沢なことをしてもらってると思う。 事務所主導で主演映画をなかなか豪華に作ってもらって、映画祭にも出品してもらって…

関ジャニ∞はリサイタルで誰のハートを掴んだの?

リサイタル終わったからもう書くぞ。書いたるぞ。 コンサート・イベントをひとつのコース料理として、会場はお店。シチュエーションとして、屋外のときもあるし、めちゃくちゃ大きい宴会場だったり、こじんまりとした街によくある狭いお店だったり。 これま…

関ジャムロケで見る大倉君と高橋君と安田君。

※録画できてなくて、リアタイで見た時の感覚だけで書きます。 ※あくまで一個人の感想です。 別にそこまで前置きしなくてもいいんだけども、なんとなく。 高橋優君の「行きつけの店が欲しい」という願いをかなえる企画。大倉さんと安田さんの性格がよく出てた…

前向きスクリームもCANDY MY LOVEも夏の恋人も好きなんですけど。

ってまぁ、口からいろいろ溢れ出そうなリサイタルの感想は全部終わってからにしますが、シングルの話。 久しぶりに個人的に好きだわと思うシングル曲。わりと音の作り方が好きです。カラオケだけでも聞ける感じに音が好きです。渋谷さんは「真矢みき♪真矢み…

関ジャニ∞メンバーの演技感について個人的に思うこと。

最近ツイッターで俳優として今後の活躍を期待したいジャニーズ的なものを映画評をしている方が選んだものが結構RTされていたんだけど、その中に3人も関ジャニ∞メンバーがいて結構話題になっていたりなっていなかったり。 個人的に今までの演技仕事で感じて…

ありがとうテイチクよろしくインフィニティー

まぁ、いうてJストですけど。 【速報】関ジャニ∞が自主レーベルを立ち上げ年内にアルバムをリリースし、5大ドームツアーを敢行することが決定しました!【アルバム名『関ジャニズム』、新レーベル名『インフィニティ・レコーズ』】(5大ドームツアー公演日時…

「オモイダマ」のPVはもうちょっとやりようあったんじゃないかなと思うんですよ。

タイトルに思いをつめ込みましたが、関ジャニ∞の新曲「オモイダマ」が発売されました。 熱闘甲子園のテーマソングとして、高校生選抜ブラスバンドと共演してみたり、歌詞を公募してみたりと、地味にいろいろ仕込まれている1曲。 楽曲としては、爽やかな青空…

渋谷すばる、動く。

渋谷すばる(関ジャニ∞)初の単独映画主演、撮影に向け髪も「バッサリ」│Daily News│Billboard JAPAN とうとうきた。 とうとうきてしまった。 関ジャニ∞の心臓が外へと再び踏み出す時が来た。 彼らのライブに触れている人といない人では彼に対しての印象は全…

LIVEDVD JUKEBOX 特典24時間共同生活個人的に気になった点まとめ。

ヴィトンの定番ボストンをもってくる安田 荷物コンパクトすぎる横山 (部屋着は圧縮してた?) 人が話してる最中にアロマスプレーする大倉 水筒持参の渋谷 食べるのが早い渋谷 食べるのが遅い安田 卵の殻の下にティッシュ敷く横山 メンバーはLIFE好きすぎてる …

「彼氏彼女への劣等感も」

この言葉がすごくグルグルしています。 最近出たLIVEDVDの中で丸山隆平氏が発した言葉。 自己紹介の時のコメントで、いわゆる日頃ためている鬱憤をここで晴らそうよというところの例えとしていろいろ言ってて、「嫁への不満、夫への不満」とかは分かるんだけ…